HMB極ボディ 成分

HMB極ボディは楽天が最安値?【最安値の販売店を調査!】

MENU

HMB極ボディに使われているのはどんな成分?

HMB極ボディの成分

HMB極ボディはとても評判がよいサプリメントですが、どのような成分でできているのでしょうか?これからHMB極ボディを試されるご予定の方はどんな成分が含まれているのか気になりますよね。HMB極ボディの成分とその効果についてお調べしました。

 

HMB極ボディの成分

HMB極ボディはとても効果があると話題になっていますが、どのような成分が含まれているのでしょうか?HMB極ボディに含まれている成分をご紹介しましょう。

 

まず、HMBが含まれています。HMBにはダイエット効果や脂肪燃焼効果があり、運動をすると筋肉がつきやすくなる筋肥大の効果が期待できます。また、筋肉痛の回復を促進してくれ、筋肉が減少するのを抑えてくれます。

 

HMBは筋肉に対して色々な効果を期待することができますので、脂肪燃焼効果があり、ダイエットすることができます。

 

HMBはプロのアスリートや芸能人、モデルさんも常用している人気の成分であり、女性の間でも話題になっています。

 

クレアチンが含まれています。クレアチンはHMBと同じく、筋肉がつく筋肥大の効果が期待できて、重いものが持てるようになったり、運動能力が高まります。筋力がアップします。

 

クレアチンはアミノ酸の一種です。もともとは筋肉の中に含まれている成分であり、強度が高いトレーニングの際にも瞬発力やパワーを発揮することができます。

 

グルタミンは筋肉の減少を防いでくれる成分です。また、筋力をアップさせてくれます。重いものをもつことができたり、運動能力を高めてくれます。

 

グルタミンが含まれているおかげで、太りやすい体に戻るのも避けてくれます。

 

EAAの成分は筋力をアップさせて筋肉の持久力をアップさせてくれます。運動をするとだるくなったり疲れてしまう方におすすめで、運動をすると力がなくなるのを防いでくれます。

 

EAAは筋肉を合成する際にアミノ酸が使われますが、体内で合成することができない必須アミノ酸が含まれています。

 

アストラジンは天然由来成分であり、基本栄養素やアミノ酸の吸収率をアップさせてくれます。アストラジンの効果によって従来のHMBサプリよりも早い結果を出すことができます。

 

このようにHMB極ボディには様々な有効成分が含まれています。HMB極ボディにはより早く筋肉質の体をつくるために成分や配合量が工夫されているのです。

HMB極ボディの特徴

HMB極ボディは成分は配合量が工夫されています。その特徴をご紹介しましょう。

 

まず、国内最大クラスのHMB配合量で、2100ミリグラムも含まれています。国内で見かけるHMBサプリというのは高配合であっても2000ミリグラムなのですが、それよりも100ミリグラムも多いです。

 

また、業界初の吸収成分であるアストラジンが50ミリグラム含まれていて、従来よりも吸収率が1.5倍になっています。アストラジンは栄養成分の吸収率を上げてくれます。

 

クレアチン、EAA、グルタミン酸が配合されていて、アミノ酸フルスコアが処方されています。

 

HMBはもともとたくさん配合されていますが、さらにパワーを発揮してくれます。

 

↓HMB極ボディの公式サイト
https://kiwami-body.jp